骨粗しょう症治療

処置室

骨粗しょう症治療

骨粗しょう症は、骨の新陳代謝のバランスが崩れることによって引き起こされます。

骨粗しょう症になると、骨折しやすくなりますが、一度骨折すると新たに次の骨折を起こす危険性は何倍も高くなります。
(骨折の連鎖)骨折は日常の活動を大幅に低下させ、介護を必要とする原因になります。

まずは一つ目の骨折を予防することが大切ですが、レントゲン検査で椎体骨折を認める3人に2人には自覚症状がありません。
骨折の連鎖を予防するには、定期的な骨密度検査が大変重要なのです。

当院では腰椎と大腿骨近位部の最新の骨密度測定器を導入し、日本骨粗しょう症学会のガイドラインに沿って、骨粗しょう症の診断と治療を行っています。

まずは自分の骨について知りましょう。
そして、骨折の予防と健康寿命の維持に努めましょう。

  1. 問診票
  2. 診察・身体測定
  3. 脊椎レントゲン検査
  4. 骨密度検査
  5. 血液検査(骨代謝マーカー測定)
脊椎レントゲン検査
脊椎レントゲン検査

骨密度検査
骨密度検査

診療内容

整形外科・ペインクリニック内科・リハビリテーション科

※毎月最初の受診日には保険証をご提示ください。
※保険証に変更があった場合必ずお知らせください。

休診日:土曜・日曜・祝日
tel. 045-222-8850